© mao All rights reserved.

20089/19

vol.06

先日惜しくも閉店した下北沢のハンバーグ屋さん「マック」の思い出に続き、maoよりF.L.Y.、SALVIAという2つのユニットでアルバムをリリースしている奇才山田民族をゲストに迎え、音楽との出会いや曲作りのノウハウなどを深掘りする30分強。でも基本的にはユルユルです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

ベントラーカオル

マルチ・インストゥルメンタリスト/作曲家。 2006年より全ての演奏と録音を一人で行うソロ作品の制作活動を開始。ロックミュージックに主軸を…

20168/3

公園/鶯色

■アーティスト:鶯色 ■アルバムタイトル:公園 ■品番:maocd-38 ■JANコード:4580334170120 ■発売日:20…

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

20167/5

mechanic / 百瀬巡

・アーティスト:百瀬巡 ・アルバム名:mechanic ・レーベル:mao ・品番:maocd-39 ・価格:1,500円(税別) …

ページ上部へ戻る