© mao All rights reserved.

20089/19

vol.06

先日惜しくも閉店した下北沢のハンバーグ屋さん「マック」の思い出に続き、maoよりF.L.Y.、SALVIAという2つのユニットでアルバムをリリースしている奇才山田民族をゲストに迎え、音楽との出会いや曲作りのノウハウなどを深掘りする30分強。でも基本的にはユルユルです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

20166/13

鶯色ライブ情報

6/16荻窪ルースターノースサイド 6/23阿佐ヶ谷harness 6/29新宿荒木町アートスナック番狂せ 7/2立川ギャラリーセプチ…

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

Fly Fly Fly /柴山一幸

揺らぎ、彷徨いながらも全てを受け入れ進む。孤高のロック・マエストロ柴山一幸会心のニューアルバム。 ■アルバムタイトル:Fly Fly Fl…

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

20166/21

百瀬巡「mechanic」7/4までの期間限定フル試聴開始

7/5新宿MARZでのライブより販売開始となる百瀬巡「mechanic」 発売に先駆けて7/4までの期間限定で全曲のフル試聴が始まりました…

ページ上部へ戻る