© mao All rights reserved.

200811/18

vol.13

11/19にアルバム”Enigma Variations”をリリースしたgnom°こと大島輝之さんがゲスト。maoではfeepというバンドで2003年にアルバムをリリースしています。その頃の思い出や、大島さんが昨今のインプロシーンに果たしてきた役割や今回のアルバムに関する事を、ギター片手に基本グダグダでお送りいたします(笑)。時々聞こえるコマオの鈴の音にも注目。なお本人の希望により音声を変調してお送りしております。

Pocket
LINEで送る

関連記事

20167/3

百瀬巡デビューアルバム“mechanic”発売直前トーク&ライブ~ももホロたくちゃんのよろしくメカドック~

デビューアルバム「mechanic」発売直前の7月3日に、百瀬巡のトーク&ミニライブが急遽決定。 1部 百瀬巡 × おやすみホログラム…

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

20167/5

mechanic / 百瀬巡

・アーティスト:百瀬巡 ・アルバム名:mechanic ・レーベル:mao ・品番:maocd-39 ・価格:1,500円(税別) …

20166/13

鶯色ライブ情報

6/16荻窪ルースターノースサイド 6/23阿佐ヶ谷harness 6/29新宿荒木町アートスナック番狂せ 7/2立川ギャラリーセプチ…

ページ上部へ戻る