© mao All rights reserved.

200912/27

maopod vol.46 ゼロ年代の音楽とはなんだったのか

ゼロ年代も終わりということで、極私的ゼロ年代音楽変遷についてtintinさんと猫社長が語ります。今年1年maopodを聞いていただき有り難うございました。来年も何卒ご贔屓に!
01.One Love/ キノコアザヤカ
02.虚ろな空にアナログマンが行く/中村好伸
オープニング曲dinghy by pasadena
エンディング曲encontro by pasadena

Pocket
LINEで送る

関連記事

jacket02

Fly Fly Fly /柴山一幸

揺らぎ、彷徨いながらも全てを受け入れ進む。孤高のロック・マエストロ柴山一幸会心のニューアルバム。 ■アルバムタイトル:Fly Fly Fl…

uguisuiro

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

20160615-84

20167/3

百瀬巡デビューアルバム“mechanic”発売直前トーク&ライブ~ももホロたくちゃんのよろしくメカドック~

デビューアルバム「mechanic」発売直前の7月3日に、百瀬巡のトーク&ミニライブが急遽決定。 1部 百瀬巡 × おやすみホログラム…

03

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

13450078_723352401139762_8221195911964624967_n

柴山一幸がマンスリー企画ライブを開催

柴山一幸自主企画「born to music」@下北沢440 ☆第一回7/11(月) ☆第二回8/24(水) ☆第三回9/29(木) …

ページ上部へ戻る