© mao All rights reserved.

20116/19

Tam Tam@下北沢THREE


夜はこれから presents 「黒く塗れ」
2011年6月19日(日) @ 下北沢Three
■open18:30/start 19:00
■adv¥2000/door¥2500(+1d)
■LIVE■
Tam Tam
ダイナミクス溢れるソウルフルなボーカルを軸に、強力なリディムセクションがボトムを支え、ギター/キーボードが彩りを添えるバンドサウンドは、メンバーの年齢からは想像できない完成度をほこり、レゲエを土台にしつつそこにクラブミュージックの良質なエッセンスを注入した音楽性も相まって、ライブハウスで対バンとなるレゲエバンドのみならず、ロックバンドからも熱い支持を受けている。

HB
HB(エイチビー)は、maki999を中心に2004年に結成された女性ミュージシャンユニット。それぞれ異なるフィールドで活躍するミュージシャンが集まり、2005年にはアルバム未発表ながらフジロックフェスティバルに出演。 その後、ゲストやサポートを迎えながらたびたび編成を変え、現在の3人編成に至る。現在、東京を拠点に活動中。
サウンドの核となっているのは、ドラムとパーカッションによって構成される緻密なポリリズム。そこにベースやグロッケンのループを積み重ね、曲中に独特のグラデーションを作り出している。
偶然の瞬間が連続するスリリングな展開はライブでも定評があり、クラブミュージックやエレクトロニカ、ダブ等の手法を取り入れながら、独自のリズムを追求している。

チムニィ
ツービート + DJ CHARA-BOMB(from VITAL)
夜はこれから
■FOOD■
大迫 小判鮫

Pocket
LINEで送る

関連記事

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

柴山一幸がマンスリー企画ライブを開催

柴山一幸自主企画「born to music」@下北沢440 ☆第一回7/11(月) ☆第二回8/24(水) ☆第三回9/29(木) …

fishing with johnの楽曲がベッキーさんラジオ番組のオープニングに採用されています

現在TOKYO FMで毎週日曜日朝9:30より放送されている「太田胃散presentsベッキーGO LUCKY」のオープニングテーマとして、…

20167/3

百瀬巡デビューアルバム“mechanic”発売直前トーク&ライブ~ももホロたくちゃんのよろしくメカドック~

デビューアルバム「mechanic」発売直前の7月3日に、百瀬巡のトーク&ミニライブが急遽決定。 1部 百瀬巡 × おやすみホログラム…

ページ上部へ戻る