© mao All rights reserved.

20115/22

Tam Tam@渋谷7th floor


7th floor2回目の登場、共演がfrisco、SUIKA、The Tchiky’sと名うての強者揃い。豪華です!!

DOOOPES!!!
2011年5月22日(日) @ 渋谷 7th Floor
■open18:00/start18:30
■前¥2,300/当日¥2,800(共にドリンク代別)

■LIVE ■
Tam Tam

ダイナミクス溢れるソウルフルなボーカルを軸に、強力なリディムセクションがボトムを支え、ギター/キーボードが彩りを添えるバンドサウンドは、メンバーの年齢からは想像できない完成度をほこり、レゲエを土台にしつつそこにクラブミュージックの良質なエッセンスを注入した音楽性も相まって、ライブハウスで対バンとなるレゲエバンドのみならず、ロックバンドからも熱い支持を受けている。

SUIKA

2003年夏 ビルの屋上からスイカの種をプップと飛ばしながら結成。 メンバーはタケウチカズタケ(Keyboard,トラックメーカー)、タカツキ(ウッドベース+ラップ)、 ATOM(ラップ+YOGA)、toto(ポエトリー+お母さん)。 不思議な言葉選びで広げていく3MCの詞の世界観を、ライブではドラム+ベースのサポートを迎えたバンドスタイルや、トラックを自在に扱うクラブサウンドと生演奏のハイブリッドなバンドスタイルでフィジカルに表現していている唯一無二のHIPHOP BAND。ライブハウスだけでなく、野外イベント、カフェ、ギャラリーなどどんな場所でも不可思議な空間を演出。 2004年7月 1stアルバム『HARVEST FOR THE STRIPES』リリース、多方面で話題を呼び、様々な雑誌の年間ベストアルバムに選出される。 2004年 FUJI ROCK FES.では人のみならず森の奥から小動物を集め、渋谷タワーブックスで行ったライブでは過去最高の動員を記録し本屋さんがめちゃくちゃに。 2004年夏 主催イベント「スイカ夜話」を開始。そのアットホームな雰囲気にはファンが多く2010年までに東名阪にて合計26回開催。 2005年7月 2ndアルバム『RIPESTRIPES』をリリース。カホンを使った新次元HIPHOPサウンドを確立。 同年12月 まさか!?の5ヶ月インターバルで3rdアルバム『コインサイド』を発表。 2006年末 1stアルバムがフランスでリリースされめでたくフランスデビュー。 2008年4月 4thアルバム『カッコいい』リリース。 2010年11月 イベント「スイカ夜話」での数々のアーティストとのセッションで産まれた楽曲を中心に収録した5th アルバム「スイカ夜話」をリリース。

FRISCO

98年結成。当初はドラム、ベース、ギターの3人編成だったが、時とともにサックス、トランペット、ペダルスチール・ギター、キーボード、トロンボーンなどが加わり、現在は8人編成。インストでありながら、歌心溢れるメロディーを心地よいREGGAE/ROCKSTEADYのビートにのせ、軽快に聴かせる。オーセンティックでありつつ、枠にとらわれないアイデアとスタンスで東京を中心に活動中。

The Tchiky’s

今や伝説となりつつあるバンド、犬式a.k.a.Dogggystyleを離れ、新たな音の旅に出た三根星太郎(G)と石黒祥司(B)。 二人が共に盟友である、吉祥寺村村長、ラティールシー(Per.vo)との音の邂逅により辿り着いたのは、熱いアフリカのサバンナに響き渡るリズムと歌。 ファーイースト、東京にあって、世界に通用するアコースティックアフログルーヴユニットとして各地でその熱いパフォーマンスが話題沸騰中!

————————————

まだまだ余震が続く嫌な空気を振り払うべく、
文字通り「大地を揺るがす」GROOVEに酔いしれたい!!!と言う一心で組み立てました!

混沌とした日常、この世界で「何が必要で何が必要ないか?」と言う議論よりも
「やっぱり愛じゃないか?」と言うシンプルで明確な答え。
ハートは波動になって、波動はGROOVEになってきっと彼の地へ届くでしょう。

僕の大好きな人たちがみんなの大好きな音楽を奏でます。是非!

by imazeking

Pocket
LINEで送る

関連記事

10

20167/13

鶯色「公園」によせられたコメント公開です

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

fwj_artist2

fishing with johnの楽曲がベッキーさんラジオ番組のオープニングに採用されています

現在TOKYO FMで毎週日曜日朝9:30より放送されている「太田胃散presentsベッキーGO LUCKY」のオープニングテーマとして、…

uguisuiro

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

mj_mechanic_jacket_dpi150

20166/21

百瀬巡「mechanic」7/4までの期間限定フル試聴開始

7/5新宿MARZでのライブより販売開始となる百瀬巡「mechanic」 発売に先駆けて7/4までの期間限定で全曲のフル試聴が始まりました…

junmomose

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

ページ上部へ戻る