© mao All rights reserved.

maopod vol.77 ピアニカは闇を切り裂く一筋の光

2011年3月20日に行われたあら恋爆音ライブ。その会場に福島県いわき市から避難してきた一人の女性がいました。彼女の目にその日のライブはどのように映ったのか。今回77.78と2回に分けて彼女のお話を聞かせて貰いました。2回目は地震発生直後のいわきの状況、その後数日間の暮らしぶり、東京までどのように避難してきたかなどについてお送りしています。そちらもあわせてどうぞ。

01.寂びる日/あらかじめ決められた恋人たちへ
02.よく眠る/ あらかじめ決められた恋人たちへ
オープニング曲dinghy by pasadena
エンディング曲encontro by pasadena

Pocket
LINEで送る

関連記事

20166/21

百瀬巡「mechanic」7/4までの期間限定フル試聴開始

7/5新宿MARZでのライブより販売開始となる百瀬巡「mechanic」 発売に先駆けて7/4までの期間限定で全曲のフル試聴が始まりました…

柴山一幸がマンスリー企画ライブを開催

柴山一幸自主企画「born to music」@下北沢440 ☆第一回7/11(月) ☆第二回8/24(水) ☆第三回9/29(木) …

20167/3

百瀬巡デビューアルバム“mechanic”発売直前トーク&ライブ~ももホロたくちゃんのよろしくメカドック~

デビューアルバム「mechanic」発売直前の7月3日に、百瀬巡のトーク&ミニライブが急遽決定。 1部 百瀬巡 × おやすみホログラム…

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

Fly Fly Fly /柴山一幸

揺らぎ、彷徨いながらも全てを受け入れ進む。孤高のロック・マエストロ柴山一幸会心のニューアルバム。 ■アルバムタイトル:Fly Fly Fl…

ページ上部へ戻る