© mao All rights reserved.

maopod vol.77 ピアニカは闇を切り裂く一筋の光

2011年3月20日に行われたあら恋爆音ライブ。その会場に福島県いわき市から避難してきた一人の女性がいました。彼女の目にその日のライブはどのように映ったのか。今回77.78と2回に分けて彼女のお話を聞かせて貰いました。2回目は地震発生直後のいわきの状況、その後数日間の暮らしぶり、東京までどのように避難してきたかなどについてお送りしています。そちらもあわせてどうぞ。

01.寂びる日/あらかじめ決められた恋人たちへ
02.よく眠る/ あらかじめ決められた恋人たちへ
オープニング曲dinghy by pasadena
エンディング曲encontro by pasadena

Pocket
LINEで送る

関連記事

20167/5

mechanic / 百瀬巡

・アーティスト:百瀬巡 ・アルバム名:mechanic ・レーベル:mao ・品番:maocd-39 ・価格:1,500円(税別) …

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

Umber / Red Tubby and Calico

配信限定シングル配信限定シングル  通常盤:¥200 /iTunes / ototoy  ハイレゾ版:¥250 /ototoy  ストリー…

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

Red Tubby and Calico

2017年4月結成。 Guitar:Satoshi Ishimoto (ギターインストユニットpasadena、あらかじめ決められた恋人…

ページ上部へ戻る