Your message has been sent, you will be contacted soon

Call Me Now!

閉じる
ホーム » connect with iwaki » 8/6 CONNECT with IWAKI vol.01@福島県いわき市CLUB SONIC

8/6 CONNECT with IWAKI vol.01@福島県いわき市CLUB SONIC


maoといわき市にあるライブハウス「クラブソニック」の共同イベントを開催することになりました。ここに至るまでは様々な経緯があったのですが、紆余曲折を経てなんとか実現に漕ぎ着けました。まずは1回目ということで、maoからは4アーティスト、そして地元いわきのアーティスト4組が出演します。以下、今回のイベントに至るまでの個人的思いをつらつらとまとめてみました。

4月に福島県いわき市に行って参りました。

いわきにはクラブソニックというライブハウスがありまして、数年前に僕が参加している「あらかじめ決められた恋人たちへ」や、僕のユニット「pasadena」で演奏させて貰ったことがあります。お店や、スタッフのみなさんの対応も丁寧で、イイ感じで演奏することが出来たのでとても印象に残っているハコでした。

またいわき市には小名浜という漁港があり、休日には朝市が出、また東北地方のターミナル漁港と言うこともあり、様々な海産物が水揚げされとても賑わっておりました。港近くの寿司屋さんで舌鼓を打ったり。そうそう、いわきは回転寿司のクオリティが凄く高いんですよ。安くて美味しい。

という思い出を踏まえていわきに行った訳なんですが。

市内は割と日常を取り戻しておりましたが、やはり所々に震災の爪痕が見え隠れしています。道路が浮き上がっていたりデパートの壁がひび割れていたり。

ソニックの店長(三ヶ田さんと言います)とも少し話すことができました。現状いわきの人達からチケット代を取ることができないので、ドリンク代だけで営業してること、社員の給料も出ていないこと、このままいつまで続けられるか分からないけれども、休んでいてもどうにもならないので、先のことは分からないけれどやるしかない、という気持ちで営業を続けていること、など。

以前訪れた小名浜にも行ってみて言葉を失いました。日曜日にもかかわらず誰もいない、お店も営業していない、大量のゴミが(3.11から一月経っていたので随分かたづいていたとは思うのですがそれでも)そこここに放置され、船がひっくりかえって打ち上げられていたり、と。

ただ、いわきが他県の被災地と決定的に違うところがあります。やはり原発の問題は大きい。市内に限って言えばなんら変わらない日常なのに、市民の方達は目に見えないプレッシャーと日々隣り合わせで生活しています。
これは福島/いわきだけの問題ではなく、東京にいる我々にも降りかかってきます。そういう意味ではいわきも東京も同じ当事者じゃないか、という思いを強くしました。

そういう中で僕らに何か出来ることはないのか、帰ってきてからずっと考えていました。

市民運動や募金、ボランティア、色々な形がありますが、やはり自分達に出来ることは音楽だろうという結論に至るまでにはそれなりの時間を必要としました。3.20のあら恋チャリティライブ、ototoyチャリティコンピ「play for japan」へのアーティスト、レーベルとしての参加、そして先月の仙台イベント出演、いわき訪問…これらの経験を経て、やっとふっきれたというのが正直なところです。

個人の出来ることには限りがあるし、だからと言って厭世的になっても仕方がない。役に立つかどうか分からないけれども、まずは自分のできることを各々がやって、それの積み重ねがいずれ何かの役に立つ、と信じて動くほか無いな、と。

前置きが長くなりました。

ということで、8月6日にいわきのクラブソニックと共催でイベントをやります。
東京、いわきのアーティストを一同に介して丸1日ライブをやろうと思っています。

一番の目的はソニックの経営をバックアップすること。
二番目はいわきの皆さんに少しでも楽しい気持ちを感じて貰うこと。

福島の人はともすれば自分達が孤立しているかのような印象を持っているそうで、そうじゃない、僕らも同じなんだ、同じ問題を共有しているからこそ、共闘してこの困難に向き合っていきましょうという思いを伝えたいなというのがこのイベントを組んだ一番の動機かもしれません。

だからどっちかというと地震や津波の事よりも原発のこと、放射能のことについての思いが強いかもしれません。

反核、反原発ではなくて、この先ずっと続くであろう、不安、困難にどういう心持ちで向かっていけばいいのか。

そういう気持のありようを見つけるイベントになっていくのかもしれません。

■イベント名: CLUB SONIC and mao presents CONNECT with IWAKI vol.01
■日時:8月6日(土)
■会場:クラブソニックいわき
■開場:15:00 開演:15:30
■料金:前売、当日共に1,000円(drink別)
■LIVE
#当初出演予定だったTam Tamはヴォーカル黒田さとみ入院の為、残念ながら出演キャンセルとなりました。代わりにあらかじめ決められた恋人たちへのテルミニストクリテツさんがソロで出演してくださいます。

pasadena with poundhip upsetters(mao)

KURIWATAHASHI(mao)

クリテツ(fromあらかじめ決められた恋人たちへ)


パイ山に遊ぶ(a.k.a.泰山に遊ぶ)(mao)

repeat(fromいわき)

OTOMISHIRI(fromいわき)
ちえみ(from高萩)
心のスピーカーズ(from 1F40キロ圏内)(from福島県小野町)
■DJ
・tintin(DTOP) / shiho(five senses tone)

【タイムテーブル】
15:00 open
15:00-15:30 dj shiho
15:30-16:00 OTOMISHIRI
16:00-16:20 dj tintin
16:20-16:50 パイ山に遊ぶ
16:50-17:10 dj shiho
17:10-17:40 心のスピーカーズ
17:40-18:00 dj tintin
18:00-18:30 クリテツ
18:30-18:50 dj shiho
18:50-19:20 ちえみ
19:20-19:40 dj tintin
19:40-20:10 KURIWATAHASHI
20:10-20:30 dj shiho
20:30-21:00 repeat
21:00-21:20 dj tintin
21:20-21:50 pasadena with pound hip upsetters

そしてTam Tamの代わりに急遽出演していただくことになったクリテツさんのワークショップに関するご案内です。

当日18:00より出演するクリテツさんの演奏時に、短い時間ですがテルミン・ミニワークショップを行います。「テルミンを弾いてみたい!」「クリテツさんと一緒にマイテルミンで合奏してみたい!」という方がいらっしゃれば、奮ってご参加ください。テルミンをお持ちの方は持ってきていただけるとなおよし、です。参加ご希望の方は当日15:00より受付を行いますので、入場時にソニックスタッフにその旨お申し付けください。

Leave a Comment