© mao All rights reserved.

mj_mechanic_jacket_dpi150

20167/5

mechanic / 百瀬巡

・アーティスト:百瀬巡
・アルバム名:mechanic
・レーベル:mao
・品番:maocd-39
・価格:1,500円(税別)
・収録曲:01.mechanic 02.navy 03.manic 04.future 05.salon 06.another shore
・発売日:7月5日「Fabric #41 @新宿MARZ」のライブから販売開始。その後自身のライブやサポート参加のライブ会場で販売。

2016年初頭よりソロ活動を開始したエレクトリックバイオリニスト百瀬巡の初アルバム。
バンドセット、ソロセット3曲ずつの計6曲が収録されており、百瀬は全曲の作詞、作曲、プロデュース、ソロセット3曲ではプログラミング、ミキシングも行い、バイオリニストに留まらない才能を発揮している。
Bassmusic、Dub、Triphop、Toytronica等本人の嗜好が色濃く反映された楽曲群は、昨今のUK,USのシーンとのリンクも感じさせる同時代性があり、これからの飛躍を多いに感じさせる内容となっている。

Pocket
LINEで送る

関連記事

13450078_723352401139762_8221195911964624967_n

柴山一幸がマンスリー企画ライブを開催

柴山一幸自主企画「born to music」@下北沢440 ☆第一回7/11(月) ☆第二回8/24(水) ☆第三回9/29(木) …

03

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

junmomose

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

uguisuiro

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

10

20167/13

鶯色「公園」によせられたコメント公開です

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

ページ上部へ戻る