© mao All rights reserved.

entomophonic_release

200511/16

Entomophonic / Jimanica

【DDCM-5006】05.11.16発売 2,300円

エレクトロニカ-インプロシーンを横断する全編ノンエディットの最新型ドラムソロアルバム

■収録曲
01.Mantis
02.Spider
03.ladybird
04.Beatle
05.Fly
06.dragonfly
07.longicorn
08.Scarab
09.Butterfly
10.Ant
11.Stag beetle
12.Centipede
13.Cicada

download | iTunes |
buy CD | amazon | TOWER | HMV |

■コメント
有機的なドラムと電子音の微細なテクスチャーの相互作用から、音の生命力が溢れだしているようだ。
半野喜弘

それぞれ閉じた生態系を持つドラミング、電子音、音響処理が、互いを喰い合うようにして疾走してゆく13のパノラマ・ミニマル。拡大鏡で増幅されたサウンドとイメージとの距離感が、聴き手の想像力をざわざわと不穏な方向へとかき立ててゆくサイバーな昆虫世界。「Mantis」のダブ処理、音質を変えた2つのドラム・パターンが見事に絡み合う「Beetle」など、ドラムンベース以降のロック・ドラミングの可能性を拡げる標本=トラックを注視せよ!
大谷能生

今duoなどで一緒に活動してるんですが、変拍子とかを「ポイっ、よろしく」って任せられる頼もしいドラマー。随所で「そー来たか」的なアプローチのドラミング。そのjimanicaのソロ作品という事でニクい楽曲、ニクいアプローチのオンパレード。打楽器に電子音を馴染ませ、電子音に打楽器を馴染ませる。音色で攻めるドラマーjimanica。そんな彼の魅力が目一杯詰まった作品。
イトケン

Pocket
LINEで送る

関連記事

09

20166/13

鶯色ライブ情報

6/16荻窪ルースターノースサイド 6/23阿佐ヶ谷harness 6/29新宿荒木町アートスナック番狂せ 7/2立川ギャラリーセプチ…

jacket02

Fly Fly Fly /柴山一幸

揺らぎ、彷徨いながらも全てを受け入れ進む。孤高のロック・マエストロ柴山一幸会心のニューアルバム。 ■アルバムタイトル:Fly Fly Fl…

20160615-84

20167/3

百瀬巡デビューアルバム“mechanic”発売直前トーク&ライブ~ももホロたくちゃんのよろしくメカドック~

デビューアルバム「mechanic」発売直前の7月3日に、百瀬巡のトーク&ミニライブが急遽決定。 1部 百瀬巡 × おやすみホログラム…

junmomose

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

03

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

ページ上部へ戻る