© mao All rights reserved.

200511/16

Jimanica

ドラマー、ラップトップ演奏家。
 
15才よりドラムを始める。武蔵野美術大学映像学科卒業後、渡米。NYでフリーランスドラマーとして活動。帰国後、音響系高速リズムインプロバンド”moai”を結成。以降、ライブやレコーディングなどで活動。
 
2005年からソロプロジェクト”Jimanica”と題しラップトップとサンプラーを使ったデスクトップ即興演奏を開始。雑響音をリアルタイムに曲として構築していくそのアプローチは、PCのみならず2005年に発表されたアルバム”Entomophonic”にまで連なる。
 
ドラムと電子音のみによる(しかもノンエディット!!)この作品はアプローチの斬新さと高度な演奏力によって多方面から驚きを持って迎えられた。
アルバム発表後は不破大輔 (渋さ知らズ)、ダモ鈴木、A×S×E、勝井祐二 、芳垣安洋(ROVO)、中村達也(EX.ブランキー・ジェット・シティ)、福岡ユタカ、ホッピー神山などなど、錚々たるメンツとの共演、対バンをこなしてきている。
 
また06年からスタートしたプロジェクトd.v.d.や07年のJimanica×Ametsubなど、関わるユニット全てが音楽シーンを牽引している、今最も注目のアーティストである。
 
 
■関連サイト
Jimanica.com
 
■リリース作品
Entomophonic

Pocket
LINEで送る

関連記事

1/Red Tubby and Calico

Artist:Red Tubby and Calico Title:1 品番:maocd-41 価格:1,800円(税別) JAN:…

Red Tubby and Calico

2017年4月結成。 Guitar:Satoshi Ishimoto (ギターインストユニットpasadena、あらかじめ決められた恋人…

ベントラーカオル

マルチ・インストゥルメンタリスト/作曲家。 2006年より全ての演奏と録音を一人で行うソロ作品の制作活動を開始。ロックミュージックに主軸を…

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

20168/3

公園/鶯色

■アーティスト:鶯色 ■アルバムタイトル:公園 ■品番:maocd-38 ■JANコード:4580334170120 ■発売日:20…

ページ上部へ戻る