© mao All rights reserved.

SALVIA

2004年、360°レコードよりアルバム”ZUREZURAII”をリリースしたF.L.Y.の山田民族を中心にパーカッションの赤座(fromマジェスティックサーカス)、ベース篠宮、ドラムスSACHI-A、キーボード塚本(from gnu)からなるSALVIAは、キューバのソンやルンバのクラーベを基調とし、そこにアフロリズムを独自の解釈で取り入れ、プログレッシブかつエレガントに活動を続けてきた。
デヴィットバーンにも通じるNW,プログレ、インプロシーンからのラテンに対するアプローチはそれらのファンのみならず、ピュアラテンファンにも新鮮さを持って受け入れられるだろうし、山田民族の人柄そのままのどこかキッチュでユーモアや温もりを感じさせるサウンドは、昨今のサーフサウンドファンにもヒットする間口の広さを持っている。
 
 
■関連サイト

 
■リリース作品
BURKINA FASO

Pocket
LINEで送る

関連記事

20167/5

mechanic / 百瀬巡

・アーティスト:百瀬巡 ・アルバム名:mechanic ・レーベル:mao ・品番:maocd-39 ・価格:1,500円(税別) …

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

fishing with johnの楽曲がベッキーさんラジオ番組のオープニングに採用されています

現在TOKYO FMで毎週日曜日朝9:30より放送されている「太田胃散presentsベッキーGO LUCKY」のオープニングテーマとして、…

20166/21

百瀬巡「mechanic」7/4までの期間限定フル試聴開始

7/5新宿MARZでのライブより販売開始となる百瀬巡「mechanic」 発売に先駆けて7/4までの期間限定で全曲のフル試聴が始まりました…

20168/3

公園/鶯色

■アーティスト:鶯色 ■アルバムタイトル:公園 ■品番:maocd-38 ■JANコード:4580334170120 ■発売日:20…

ページ上部へ戻る