© mao All rights reserved.

SALVIA

2004年、360°レコードよりアルバム”ZUREZURAII”をリリースしたF.L.Y.の山田民族を中心にパーカッションの赤座(fromマジェスティックサーカス)、ベース篠宮、ドラムスSACHI-A、キーボード塚本(from gnu)からなるSALVIAは、キューバのソンやルンバのクラーベを基調とし、そこにアフロリズムを独自の解釈で取り入れ、プログレッシブかつエレガントに活動を続けてきた。
デヴィットバーンにも通じるNW,プログレ、インプロシーンからのラテンに対するアプローチはそれらのファンのみならず、ピュアラテンファンにも新鮮さを持って受け入れられるだろうし、山田民族の人柄そのままのどこかキッチュでユーモアや温もりを感じさせるサウンドは、昨今のサーフサウンドファンにもヒットする間口の広さを持っている。
 
 
■関連サイト

 
■リリース作品
BURKINA FASO

Pocket
LINEで送る

関連記事

20167/5

mechanic / 百瀬巡

・アーティスト:百瀬巡 ・アルバム名:mechanic ・レーベル:mao ・品番:maocd-39 ・価格:1,500円(税別) …

1/Red Tubby and Calico

Artist:Red Tubby and Calico Title:1 品番:maocd-41 価格:1,800円(税別) JAN:…

Umber / Red Tubby and Calico

配信限定シングル配信限定シングル  通常盤:¥200 /iTunes / ototoy  ハイレゾ版:¥250 /ototoy  ストリー…

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

ベントラーカオル

マルチ・インストゥルメンタリスト/作曲家。 2006年より全ての演奏と録音を一人で行うソロ作品の制作活動を開始。ロックミュージックに主軸を…

ページ上部へ戻る