© mao All rights reserved.

goodlife goodmusic

GOOD LIFE GOOD MUSIC / キノコアザヤカ

【maocd-28】09.12.16発売 1,800円

全ての幸福な瞬間を切りとったサーフ・ソウル・ミュージック。
愛と平和の賛歌が今、空高く舞い上がる。

■収録曲
(1)Hey Girl
作曲・大平慎太郎
作詞・名和康浩

(2)ホシノマタタキ
作曲・大平慎太郎
作詞・名和康浩

(3)Lady Satisfy
作曲・大平慎太郎
作詞・名和康浩

(4)higher higher
作曲・大平慎太郎
作詞・名和康浩

(5)One Love
作曲・大平慎太郎
作詞・名和康浩

(6)paradice
作曲・大平慎太郎
作詞・名和康浩

全曲アレンジ/キノコアザヤカ

download | iTunes |
buy CD | amazon | TOWER | HMV |

愛の交歓をソウルフルに歌いあげるM-1”Hey Girl”、M−2”星の瞬き”、一転して次の曲”Lody satisfy”ではブルージーなアコギのリフと名和のラップが夏のビーチパーティ気分を気だるく、熱く描き出す。M-4”Higher higher”は、愚直なまでに音楽の力を信じ続ける想いがスピリチュアルなガットギターのリフと重なり荘厳さをも醸し出す。続くM-5 “One Love”は彼等のアンセムとも言える代表曲。”Believe in a freedom world”のリフレインパートとそれに重なる“One Love”のコーラスワークはゴスペルにも通じる「祈り」の思いを想起させる。ラストM-6は凪いだ海のようなメロウチューン。海辺の1日をしっとりと奏でつつアルバムはゆるやかに終わりを迎える。

Pocket
LINEで送る

関連記事

uguisuiro

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

09

20166/13

鶯色ライブ情報

6/16荻窪ルースターノースサイド 6/23阿佐ヶ谷harness 6/29新宿荒木町アートスナック番狂せ 7/2立川ギャラリーセプチ…

mj_mechanic_jacket_dpi150

20167/5

mechanic / 百瀬巡

・アーティスト:百瀬巡 ・アルバム名:mechanic ・レーベル:mao ・品番:maocd-39 ・価格:1,500円(税別) …

junmomose

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

10

20167/13

鶯色「公園」によせられたコメント公開です

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

ページ上部へ戻る