© mao All rights reserved.

Tam Tam、microshot@渋谷HOME


Tam Tamと、新生microshotがHOMEで共演。microshotにはF.L.Y.の山田民族が新しく加入。DUB PAは泰山に遊ぶのナベシです。

HOME & mao presents “PATH”
■2011年5月15日(日) @ 渋谷 Home
■open/start 18:00/18:00
■前売2000円/当日2500円(Drink別)

■Live■

Tam Tam

ダイナミクス溢れるソウルフルなボーカルを軸に、強力なリディムセクションがボトムを支え、ギター/キーボードが彩りを添えるバンドサウンドは、メンバーの年齢からは想像できない完成度をほこり、レゲエを土台にしつつそこにクラブミュージックの良質なエッセンスを注入した音楽性も相まって、ライブハウスで対バンとなるレゲエバンドのみならず、ロックバンドからも熱い支持を受けている。

microshot

結成2001年、都内活動中の4人組インストゥルメンタルレゲエ/ライブダブバンド。
小編成ながら太く乾いて攻撃的なレゲエビートの上で哀愁の旋律をメロディカが奏でる。ルーツレゲエに敬意を表しつつも都会的でクールな質感を醸し出すそのサウンドは、日本のレゲエシーンにおいて独自のポジションを築き上げている。
ライブにおいてはダブエンジニアを迎えてリアルタイムダブ処理を施したパフォーマンスを展開する。
→microshot HP

Reggaelation Independance

東京発ジャマイカ、ロンドン経由アフリカ行きのREGGAE、AFRO FUNK BAND
REGGAELATION INDEPENDANCE。
SHANTY-NOB(Bass:RIDDIM CONFERENCE、CULTIVATOR)
斉藤徹史(Tb:CULTIVATOR)
ヤギー(Dr:TUFF SESSION、テツニークス)
Metz(G:CARIB ROCKS)
CROSS(Tsax:RIDDIMATES)
斉藤広輔(Per:FRISCO)
Jagabe(Dub mix:Soul Dimension)

…..and more!!!

Pocket
LINEで送る

関連記事

20160615-84

20167/3

百瀬巡デビューアルバム“mechanic”発売直前トーク&ライブ~ももホロたくちゃんのよろしくメカドック~

デビューアルバム「mechanic」発売直前の7月3日に、百瀬巡のトーク&ミニライブが急遽決定。 1部 百瀬巡 × おやすみホログラム…

fwj_artist2

fishing with johnの楽曲がベッキーさんラジオ番組のオープニングに採用されています

現在TOKYO FMで毎週日曜日朝9:30より放送されている「太田胃散presentsベッキーGO LUCKY」のオープニングテーマとして、…

junmomose

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

03

20167/1

鶯色「公園」に寄せられたコメント

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

uguisuiro

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

ページ上部へ戻る