© mao All rights reserved.

arakoi_artist

あらかじめ決められた恋人たちへ

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は、ピアニカ奏者、トラックメイカー池永正二によるソロユニット。エイドリアン・シャーウッド、ミュートビート、JAGATARA等のレゲエミュージック、ダイナソーJr、マイ・ブラディ・バレンタイン、ストーン・ローゼズ等90年代初頭のインディロック、、関西アンダーグラウンド、日本のルーツロックに影響を受けながら、三池崇、坂本順治の映画を愛す青春時代を大阪で過ごす。

ニュールーツ、ステッパーズをルーツとしながらも’今’的なビート、レゲエを基本としつつ色彩感のあるベース、オーガスタス・パブロばりのメロウなピアニカを基調としながら、そこにゴダール的コラージュ、エンターテイメント性溢れる緩急鋭いロック的曲展開、映像的アルバム構成、サウンドスケープ、ソフトロック的音色、サイケ、ポップス、ノイズといった、池永のアンテナがキャッチした多様なマテリアルが挿入され、安易なカテゴライズ不可能な唯一無二の音風景を描き続けている。哀愁の中に潜む狂気、猥雑さの中で輝くイノセンスという相反する要素が常に内包されているその作風は映画界、演劇界からも注目を浴び、今までに多数のサウンドトラックを手がけてもいる。

008年より拠点を東京に移す。キム・ニールセン(Dr)劔樹人(B)クリテツ(テルミン、Per.)ロカペニス(映像)をサポートメンバーに迎え、音源作品とはベクトルの異なる初期衝動に突き動かされたような圧倒的なライブパフォーマンスは東の地でも大評判となり、ライブオファーが途絶えることがない。
 
■主な共演者
・ロック/オルタナティブ
ウリチパン郡、PARA、NAHT、曽我部恵一バンド、赤犬、鬼怒無月、Good Dog Happy Men、ギターウルフ、豊田道倫、中島らも、脳震盪、BOGULTA 、ha-gakure、凛として時雨、三上寛、ヨルズインザスカイ、おとぎ話、neco眠るGABBY & LOPEZ、HARD CORE DUDE、9dw、Limited Express (has gone?) 、オシリペンペンズ、audio safari 、THE NOVEMBERS、ドラびでお、ワッツーシゾンビ、鳥肌実、nontroppo、LABCRY、SOUR、グッドラックヘイワ、MELT-BANANA、割礼、七尾旅人、Buffalo Daughter、セカイイチ、少年ナイフ、the ARROWS、People in the box、Maher Shalal Hash Baz、EDGE OF SPIRIT、トウヤマタケオ、8 otto、浅野達彦、NATSUMEN 、遠藤賢司&アイラブユー、ゆーきゃん、eastern youth、イーヨ・イディオット、RUINS ALONE、toddle、 music from the mars 、stim 、VELOCITYUT、エレクトロヒューマンゲル
 
・ポップ
トクマルシューゴ、二階堂和美、ぱぱぼっくす、ウィスット・ポンニミット、埋火、大西 ゆかり、矢野顕子、SAKEROCK、チャットモンチー、小島麻由美、元ちとせ、岩崎 愛、トルネード竜巻
 
・レゲエ
1★狂、こだま和文、SOUL FIRE、E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM、リクルマイバンド、THE HEAVYMANNERS、The Miceteeth
 
・クラブ/エレクトロニカ/ヒップホップ
SHIRO THE GOODMAN、world’s end girlfriend、ECD+イリシットツボイ 、COM.A、WHY、HALCALI、GOTH-TRAD、Art Of Vibes、やけのはら、group_inou、土俵ORIZIN、DJ ALTZ、DE DE MOUSE、THINK TANK、OLIVE OIL、HIKARU、YOGURT (UPSETS)、コンピューマ、Jimanica×Ametsub、ロマンポルシェ、イルリメ、Tujiko Noriko、rei harakami、L?K?O、Tsuki No Wa、ARI1010
 
 
【DISCOGRAPHY】
●ALBUM
2003年「釘」
2005年「ブレ」
 
 
●TRIBUTE / REMIX WORKS
あがた森魚トリビュート「赤色エレジーマニア」
V.A./WAIKIKI WALTS
ドンマツオソロアルバム「オレハシナイヨ。」
加藤和彦トリビュートアルバム「catch35」
はっぴいえんどかばあぼっくす
赤犬大全
 
・映画、舞台音楽を手がけた作品
★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008出品作品、映画「青空ポンチ」(柴田剛監督)は08年7月より公開中。

★06年に朝日放送主催で開催された演劇「パンク侍、切られて候」(山内圭哉主演、脚本/町田康原作)は09年初頭から全国規模での再演決定。
 
 
■関連サイト
オフィシャルサイト | myspace
 
■リリース作品
カラ
ラッシュ

Pocket
LINEで送る

関連記事

10

20167/13

鶯色「公園」によせられたコメント公開です

行間に滲む何とも言えないおかしみ、摩訶不思議な情感、耳を捉えて離さない言葉の響き——歌詞カードを眺めながら、まずはあまりに独特な歌世界に向き…

junmomose

20166/21

mechanic感想まとめ

先日リリースの、百瀬巡ちゃんが自身で作詞作曲プロデュースしたデビューアルバム聴かせていただきました。これからどんどんももじゅんワールド全開に…

20160615-84

20167/3

百瀬巡デビューアルバム“mechanic”発売直前トーク&ライブ~ももホロたくちゃんのよろしくメカドック~

デビューアルバム「mechanic」発売直前の7月3日に、百瀬巡のトーク&ミニライブが急遽決定。 1部 百瀬巡 × おやすみホログラム…

uguisuiro

20166/13

鶯色

F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどで活動する山田民族と現マヘル・シャラル・ハシュ・バズの鈴木美紀子による男女二人の@…

13450078_723352401139762_8221195911964624967_n

柴山一幸がマンスリー企画ライブを開催

柴山一幸自主企画「born to music」@下北沢440 ☆第一回7/11(月) ☆第二回8/24(水) ☆第三回9/29(木) …

ページ上部へ戻る